山口県立萩看護学校

 山口県立萩看護学校は、平成7年1月1日に設置され、同年4月1日に開校した看護師の養成を行う教育施設です。
 特に、北浦地域の医療の充実、マンパワーの育成・確保、若者の定住促進を目的とした県立施設として、県内外から広く学生を募り教育に当たっています。医療技術の発展に伴い、医療の高度・専門化が進み、また急速に進展する今日の少子・高齢社会では、今まで以上に質の高い看護職員の育成が求められています。
 社会の要請する看護ニーズに十分答えられる理論と技術を身に付け、保健・医療・福祉全般にわたる広い視野と高い見識、更に幅広く深い教養と豊かな人間味溢れる看護の心を養う教育を目標に、学校の運営に努めています。


スクールカラー「萌木色」
 
看護活動は、人の生命力を育むと共に生きていく活力を養うことを助けることにあり、また、それを基盤にした人と人との関わりです。
 人間味あふれる看護の心を持ち、豊かな教養にささえられた創造性を持って行動できる看護者になる若者達の姿を、芽生えてゆく「萌木色」にとらえました。
  


新着情報
公開講座(6月28日)には、多くの聴講希望を頂きありがとうございました。
オープンキャンパス(第一看護学科)(7月22日)のお知らせを掲載しました。
オープンキャンパス(第二看護学科)(7月28日)のお知らせを掲載しました。

山口県立萩看護学校山口県立萩看護学校

〒758-0057
山口県萩市大字堀内489番5
TEL 0838-26-6500
FAX 0838-26-6510

E-mail a15133@pref.yamaguchi.lg.jp