ERBコミック情報

日本語版コミック
Japanese Transrated Comic


ツル・コミックがコミック・ムックの日本語版の出版をしていました。下の2冊は有名らしいのですが、上の2冊は紙質も悪いし作者などもわかりませんが、相当にレアなものらしい。 WARREN MAGAZINE Collectionのイサオ・アライ氏よりいただいたものです。ありがとうございます。

冒険王ターザン No.4 謎の水中人間 冒険王ターザン No.5 鉱山の対決
1972 1972
翻訳:小野耕世
解説:都築道夫
翻訳:小野耕世
解説:児玉数夫
日本語版ターザン・コミックだが、作者は不
詳。非常に安っぽい感じで、日本版のオリ
ジナル構成ではないか?
同左。読みにくいし、ストーリイもぎくしゃ
くしている。絵も下手。
帰ってきたターザン 王者ターザン
1972 1972
画:ラス・マニング
訳:小野耕世
画:ラス・マニング
訳:小野耕世
同じツル書房版ターザン・コミックでも、こち
らはまだ読める。原作に忠実ではないが、
エピソードをうまく使って話を膨らましていて、
好感が持てる。ただし、ラーがおばさんぽく
ていやだなあという感じ。
ラス・マニングの女性は総じて魅力的で、
好きだ。この巻ではパル・ウル・ドンのジ
ュラが小悪魔的でいい感じを出している。
ストーリイ性のあるこのシリーズ、2巻で
打ち切りは惜しかった

これじゃあ情報が足りない、という人は 10-ka さんの

DREAM EGG PRESS CO.SF美術館

へいますぐGOだ!


ホームページ | コミック